エコキュートの仕組み|<宮崎県 長崎県>エコMAX.comは、電気工事からエコリフォームまで幅広く見積もり対応しています。

エコMAX.com
太陽光発電 電気の職人集団にお任せ!

エコキュートの仕組み

エコ仕組み拡大表示

エコキュートの第一の特長は、「空気の熱を使ってお湯をつくる」という、従来の給湯機とはまったく違う方式でお湯をわかし、高効率を実現したことです。

エコキュート写真拡大表示

写真の右側がエコキュートの貯湯ユニット、左側がヒートポンプユニットです。貯湯ユニットは作ったお湯を貯めておくタンクで、従来のヒーター式電気温水器にもありますが、エアコンの室外機に似た外観のヒートポンプユニットは、エコキュート独自のものです。
このヒートポンプユニットこそ、エコキュートの心臓部です。外観だけでなく、その機能もエアコンの室外機と似ています。エアコンはヒートポンプを使って、屋内、屋外の間で熱を移動させ、冷房や暖房を行います。エコキュートのヒートポンプユニットも同じように、屋外の空気から熱を集めて、その熱をお湯のわき上げに活用します。電気のエネルギーも当然必要になりますが、ヒートポンプ式の為、少ない電気で高効率な運転が可能です。空気の熱エネルギーと電気を上手に組み合わせているところがポイントです。空気中の熱は、太陽光や風力と同じように、尽きることのない再生可能エネルギーです。エコキュートは、この空気中の熱を有効活用することで従来の燃焼式の温水器や電気温水器を上回る高効率を実現しています。必要な電気エネルギーは、従来のヒーター式電気温水器と比べてわずか約1/3。高効率で省エネだから、環境にも配慮している。それがエコキュートです。

エコキュートと電気温水器の違い

エコ外観拡大表示
エコキュート熱源拡大表示
電気温水器拡大表示
電気温水器熱源拡大表示

電気温水器もエコキュートも、火を使わないといった安心感は共通しています。しかし、環境への影響や今後の経済性といった点では、エコキュートのメリットが際立っています。

家庭で使うエネルギーの30%を占めている給湯。このエネルギーを削減すれば、その効果は絶大です。環境を考えても、家計を考えても、いま選ぶべきは、エコキュートです。

エコキュートは省エネ

エコキュートは、まわりの空気から熱エネルギーをとりだしてお湯のわき上げに活用します。そのサポートのためにわずかな電気を使うだけ。
わが家でもだんぜん省エネで、いつでもきもちいいお湯を楽しめます。

電力1/3

安い夜間電力を活用

夜間電力

ランニングコスト

エコキュートランニングコスト

このページの先頭に戻る